趣味の合う女の子とモコムで知り合った体験談

重度のオタクの僕ですが

オタク

僕は見た目は結構普通なかんじですし、服装にもそれなりに気を遣っているから、なかなか気付かれることはないんですが、実は重度のオタクなんです。

オタクっていうと皆さんは恐らくアニメオタクやゲームオタクをイメージするかもしれないんですが、そういうオタクではないんですね。

実は、僕は城オタクで休みの日には全国を廻ってでも色々な城を見て回りたいということを思っているんです。

女の子で城に対して興味がある女の子なんてのは、ほとんど居ませんし、同じ趣味を持つ女の子と知り合うのは絶望的かな・・・。なんて思ってたんです。

けれどもひょんな事から始めてみたライブチャットモコムで同じ趣味を持つチャットレディと知り合うことが出来たんです。

モコム

今まで生きてきた中で、同姓で同じ趣味の人ならば会ったことが有りましたが、異性で同じ趣味の人なんて初めてだったから、それはもう興奮してしまいました。

最初は隠してました

女の子と話をする時に、趣味は何?なんて聞かれることがかなり多いんですが、そんな時には、読書が趣味です。

なんて嘘をついていました。いきなり城廻りなんて行っても引かれてしまいますからね。

けれども、彼女の場合は向こうから城廻りが好きなんて言ってきてくれたので、それからは意気投合してしまいました。

まさかモコムでそんな女の子と知り合えるなんて全く思っていませんでしたよ。

自慢しあえる関係

僕がどんな場所に行ったことがあるかということも羨ましがってくれるので、話していて本当に楽しいです。

願わくば一度でいいから二人で城廻りをしてみたいものなんですけど、それはちょっと難しそうですね。

年上相手に会話スキルを磨け

同年代としか話したことがない

最近では女子大生の皆さんなんかも積極的にチャットレディとして活躍をしていっているようなのですが、そのような女性達は年上男性との会話の経験が浅い傾向にあります。

確かに、大学というのは基本的には一番年上の先輩でも3歳上というのが関の山ですので、ほとんど同世代みたいなものです。

しかし、就職活動を終えていざ社会に出てみると3歳上どころの騒ぎではなく、遥かに年上の方達と接する機会がひっきりなしにやってきます。

突然そのような年上の人たちと関わろうとしても、今までの自分の常識が一切通じないこともありますので動揺してしまいますよね。

折角ライブチャットを行っているのならば、チャットレディたちも社会勉強の一環として年上男性との会話を通じて勉強していく事にしましょう。

世代が違うという認識

世代が違う

多くの人たちが共通の話題として持ち出したがるのは、やはりテレビ番組の話ではないでしょうか?

以前にも大人気ドラマが視聴率40%を越えたなんていうニュースがありましたが、そんな時には「あのドラマ見ました?」なんていう一言から話題が広がっていくこともあったでしょう。

またニュースには必ず目を通すという男性も多いかと思いますので、大きなニュースは必ずチェックしておきましょう。

ライブチャットで関わった男性たちが喜ぶような話題ならば、社会に出たときにの上司に対しても通用する可能性は大です。

会話スキルが有るならば

多くの同僚達が、年上の上司に対してどう接すればいいのか分からない、という時にあなただけがチャットレディの経験を生かすことによって大きなアドバンテージを手にすることが出来ます。

そのように美味しい思いをする為にも常日頃から年上の男性に喜ばれるような話題については考えておくことにしましょう。

チャットレディを考えている人へ

読んでおきたい記事» モコム チャットレディ